オンラインカジノの普及に重きをなした決済手段

速くて安いが特徴の電子決済サービス

オンラインカジノを選ぶ際、多くの方がどのようなゲームを採用しているかでオンラインカジノを選んでいます。
しかし、オンラインカジノで重要となるのはゲームだけではありません。
オンラインカジノでギャンブルを楽しむためには、まずオンラインカジノへ入金を済ませなければなりません。

しかしオンラインカジノは日本のギャンブルではなく海外のギャンブルなので、入金するにも国を越えての送金が必要となります。
すべてのオンラインカジノでは海外の銀行へ送金する国際銀行送金を用意していますが、国際銀行送金は送金から着金までにかかる時間が長く、場合によっては1週間もかかってしまうことがあります。
更には手数料に関しても最低でも5千円はかかってしまうので、マイナススタートでゲームに挑まなければなりません。

国際銀行送金のこうしたデメリットを解消すべく、各オンラインカジノではプレイヤーができるだけ負担を感じることなくゲームを始められるように、色々な入金方法を用意しています。
クレジットカードに仮想通貨、電子決済サービス。
この3つが最近のオンラインカジノの主流となっている入金手段です。
そしてこの3つの入金方法の中でも、もっとも多く利用されているのが電子決済サービスです。

電子決済サービスとは、オンライン上の口座を使って自由に資金の出し入れを行えるサービスで、資金移動の速さや手数料の安さが特徴です。
入金のみだけではなく、オンラインカジノからの出金にも利用することができ、もちろん出金の場合も入金と同じくらいの速さと格安な手数料で利用することができました。

この特徴はオンラインカジノが悩みとして抱えていた問題を解決してくれるものだったため、大手をはじめ、多くのオンラインカジノが電子決済サービスを採用するようになりました。

電子決済サービスの利用者を増やしたネッテラー

電子決済サービスと一口に言っても、世界には多くの電子決済サービスが存在します。
オンライン上の口座を利用したサービスというのは共通して変わりませんが、資金移動にかかる速さや手数料は個々のサービスにより違ってきます。
現在のオンラインカジノでは、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントの採用が目立ちますが、2016年9月まではネッテラーという電子決済サービスがオンラインカジノの入金、出金のメインとなっていました。

現在のエコペイズやアイウォレットは、ネッテラーの特徴を引き継いだ後継的な電子決済サービスです。
ネッテラーがオンラインカジノの入金、出金において高い人気を得ていたのは、その速さと手数料の安さはもちろんのこと、高い安全性を持っていたというのが一番の理由です。

ネッテラー自体もオンラインカジノと同じく海外の会社により運営されています。
ネッテラーはOptimal Payments Limited社という会社により、イギリス領のマン島にて運営されています。
電子決済サービスを提供する会社の中には、まったく名前を聞いたことがない少し怪しげな会社もありますが、Optimal Payments Limited社はロンドン証券取引所に上場を果たしている高い信頼性を持った会社です。
さらにOptimal Payments Limited社は、イギリスの金融庁の統制下で運営しているので、いつでも安全で公正なサービスを提供しています。

こうした安全性の高さを持っていたことにより、ネッテラーは多くのプレイヤーに利用される人気の決済サービスとなりました。

日本人プレイヤーにとってもネッテラーは大変魅力的だった

ネッテラーは海外の電子決済サービスでありながらも日本語対応となっていたので、日本人でも言語の壁を感じることなく気軽にアカウント開設を行うことができました。
アカウント開設に必要となるのは身分、住所の証明だけで、開設費用も一切かかりませんでした。
こうした敷居の低さから多くの日本人プレイヤーがオンラインカジノの入出金にネッテラーを利用していました。

そしてもう一点。
ネッテラーはその他のどんな決済サービスも実現できなかった、日本国内のATMからの入出金を可能としていました。
ネッテラーは独自にNet+カードというプリペイドカードを発行しており、このカードがあれば日本国内のセブン銀行、ゆうちょ銀行のATMからネッテラー口座への入金、ネッテラー口座からの出金を自由に行うことができました。
日本国内のATMと直結できる決済サービスは他にはなかったため、ネッテラーは日本人プレイヤーにとって重宝されるサービスとなっていました。

惜しまれながらも2016年9月に日本から撤退

ネッテラーの安全性、利便性の良さにより、日本人とオンラインカジノの距離は一気に縮まりましたが、人気が最高潮となっていた2016年の9月にネッテラーは突然日本市場からの撤退を表明しました。

日本人プレイヤーにとってネッテラーは、オンラインカジノを利用する上で欠かせない決済サービスとなっていたため、この突然の表明は日本人プレイヤー達に落胆を与えることとなりました。
その撤退理由は明かされていませんが、日本の金融庁による海外ギャンブルに対する締め付け強化の影響と言われています。
しかしどういった理由であれ、ネッテラーの日本市場からの撤退により、日本人プレイヤーのオンラインカジノ利用は一時的にかなり減ってしまいました。

現在はネッテラーに代わる電子決済サービスがいくつも登場し、再び日本人が遊びやすい環境が整っていますが、古くからの日本人プレイヤーの中には今でもネッテラーの復活を願っている方もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です