誕生当初から安全性への配慮が高かったギャンブル

オンラインカジノは最近日本でも楽しんでいるプレイヤーが増えてきていますが、実際に海外だと実店舗のカジノもオンラインカジノも一緒に楽しんでいる方も多く、メジャーな娯楽となっています。
しかし日本だとまだギャンブルとしては公営の競馬や競輪などの方が気軽に楽しめるという雰囲気があり、オンラインカジノはまだまだ発展途上だと言えるでしょう。

日本におけるオンラインカジノについて

現在日本では実店舗のカジノが存在しないので、オンラインカジノも実際ではネット上の口コミなどでしか流行らないという雰囲気があります。
実際に日本で楽しめるオンラインカジノは海外のカジノが経営していることもあり、日本の賭博法の対象外となっているので、個人で遊ぶ分には問題なくプレイすることが可能です。

日本のギャンブルとオンラインカジノの違い

日本のギャンブルとして有名な競馬や競輪などは、直接券を買うことで予測をすることができ、それが当たると賞金が貰える形式となっています。
それ以外のギャンブルとしてはパチンコやパチスロがあり、こちらは三店方式で景品と交換できる仕組みになっています。
特に直接的に儲けが手に入るという点では、競馬や競輪などとオンラインカジノは似ている形式になります。

ですがオンラインカジノで遊べるゲームにはスロットなども多く、後者のようなパチンコやパチスロなどの楽しみ方もできます。
このようにオンラインカジノは日本のギャンブルが好きな人にも楽しめる形式のゲームが多くなっており、パソコンやスマホからでも簡単にできるので流行し始めているのでしょう。

オンラインカジノの歴史

ここまではオンラインカジノと日本のギャンブルの類似点や相違点などを見てきましたが、実はオンラインカジノは結構歴史が浅いこともあり、将来性が高いのも特徴なのです。

オンラインカジノの歴史として有名な出来事には、1994年の世界初のオンラインカジノ運営ライセンス発行があり、これをきっかけに公認されたオンラインカジノが増えてきました。
ギャンブルには違法なものも多く不安がる人も沢山いるのですが、オンラインカジノはこういった経緯を踏まえた上で、運営ライセンスの制度がきちんとしているので安心感があります。

この1994年のオンラインカジノ運営ライセンスですが、イギリス連邦加盟国の「アンティグア・パーブーダ」という小さな国が発行しました。
カリブ海というリゾート地でこういったライセンスが生まれるのは運命的なものがありますが、現在でもこのライセンスは信頼性の高いものとして評価されており、オンラインカジノを選ぶ際の指針となるので覚えておきましょう。

このようなオンラインカジノの運営ライセンスと共に、オンラインカジノではオンラインゲーミング会社も発展していきました。
特に有名な会社としてはマイクロゲーミング社、ネットエント社、プレイテック社などがあります。
これらの会社ではギャンブルの公平性を保つための乱数発生プログラムをきちんと作っており、また各種の監査機関などの審査を通過しているところも多くあります。

オンラインカジノとペイアウト率について

ここまではオンラインカジノの歴史と、それに伴う公平性の仕組みを説明していきました。
ここまでは前提条件として当たり前にできないとギャンブルとしてはお話にならないレベルのことでしたが、公平なスタートを切ってもギャンブルの性質上稼げる時と稼げない時には個人差があります。
しかしギャンブルにおいて稼げるかどうかの指針にはペイアウト率というものがあり、これは各ギャンブルで違いが出てきます。
このペイアウト率というのは払い戻しの率を示すものであり、賭けた金額がどれだけ戻ってくるかの期待値になります。
あくまでも期待値なので過信はできませんが、オンラインカジノではこのペイアウト率がかなり高めになっているのが魅力の一つです。

オンラインカジノではこのペイアウト率を公表しているところもあり、月々で変動を確認できるという面白い仕組みになっています。
オンラインカジノの平均的なペイアウト率は95%から98%ほどとかなり高くなっており、これは他のギャンブルと比べると差が多く知らない人にとっては驚くことでしょう。
パチンコやパチスロのペイアウト率は85%程度、競馬は75%程度、宝くじは50%程度など、オンラインカジノは目立ってペイアウト率が高いのがわかります。

オンラインカジノではデジタル化によって人件費などを削減している分、お客様への還元としてペイアウト率が高くなっているという説もあります。
公平性が高くしようという会社側の努力が高いペイアウト率を生み出しているという真摯な姿勢などもあり、海外では信頼性の高いものとしてオンラインカジノは認められているのです。

まとめ

オンラインカジノは最近でも日本で気軽にプレイできるようになってきました。海外ではライセンスやソフトウェアなど信頼性が高い娯楽としての側面もあり、より安全に遊べるギャンブルとして人気があります。
最近は海外のオンラインカジノも日本語対応だったり日本人向けのサポートも充実してきているので、興味があったら始めてみるのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です